目指せ和洋館。 

和服好きの管理人が綴る、注文住宅の備忘録。

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 建築中のあれやこれや

とうとう堪忍袋の緒が切れた件 ~ 会議 ~ 

2016/03/23 Wed.


発端編 → ★

準備編 → ★




さて 指定された時間 指定された場所へ向かいました

指定された時間 指定された場所へ

二回言いました 出るよ ココ~ 書いときな書いときなー

しかも出向いたんです 我々が


褒めて誰か。



約束の時間 社長と設計士は不在

同時に到着した現場監督が連絡を受けると

「 道が混んでいて5分ほど遅れるそうです 」


・・・ そうですか
shinpai_ojiisan.png



そして 5分後 やっと全員が揃うことができました

ここに辿り着くまでの数日が 既に長かった気がします・・・





前日にパパがまとめた書面を ひとまず全部聞いてもらい

・ 今回の発端 社長の認識確認
   当初から言い続けていた物が入らない事態を理解できている?

・ これまでのアレコレ ここまで我慢したよって報告
   カーテンボックスが造れなかったことに始まり
   テレビボードの寸法が合っていなかった為、棟梁と困ったこと
   一階のトイレの造作が打合せの通りに行われなかったこと
   言えども言えども工程表が最後まで出てこなかったこと
   再三お願いした見積もりがなかなか出てこなかったこと
   自分の都合で高額の支払いを突然、電話のついでに請求してきたこと
   (後述するけどまだある)  など

・ もう現場監督が信用できないよって話
   「良い考えがあります」「任せて下さい」「調べています」と言いつつ放置される
   「知りません」「聞いていません」「今更無理です」が多すぎるなど


↑ こういうのね ↑


それを元に話し合うことにしました







発端から 経緯・見解まで順を追って社長から確認作業があり

全てに答え、それを更に弁明してもらう という形になっていきました




契約約款に記載された 「 立ち会い 」 に関する事項は

一度も遂行されていない
( 前記事で「後述する」と言ってたヤツね ) に関しては

社長も驚いた様子で 現場監督に確認

何か言い訳しようとする監督の言葉を遮り 「 したの?してないの? 」

現 「 してません 」

社 「 今までも他でもしてないの? 」

現 「 する現場と しない現場がありました 」


〔;・Д・〕 オィオィ

大丈夫ですか?それ

よくクレーム来なかったなぁ・・・

というか、今まで どうして問題にならなかったんだろう


気付かなかったんだろうなぁ

お前もだよっ! というありがたいツッコミをいただきつつ




コレに関しては多分 施主に言われたらやる って形を取ってたんじゃないかと思われます

つつがなく進んでるとか、施主がしょっちゅう現場に足を運んでいる場合は

都合をつけて立ち会ってもらうと その分 時間が掛かる=工期が押すから

端折ったという感じの事を言っていました  ちらっと







そして・・・

社 「 カーテンボックスが出来ないって聞いてたの? 」

設 「 あ、それは昨日・・・ 」

mizu_fuku_man.png



昨日?

昨日?

昨日???



カーテンボックスのすったもんだって

確か11月頃の話・・・

カーテンボックス隠せない問題

先日、パパが現場に用事 ( 旧居のガレージに物が保管されています ) があり
6時頃に向かいました
もう外は真っ暗なのに、棟梁がお一人で作業してらっしゃいました
温かい飲み物を差し入れに持っていったときに それは発覚


ね?


それが設計士の耳に入ったのが昨日?

社長と話し合いたいと我が家が言い出してから報告したの?





いやぁ・・・

ビックリしたなんてもんじゃないですよ コレ

家帰ってから、三人で大爆笑でした


もうね、笑うしかないんです

ギャハハ(*≧д)ノシ彡☆



だって、引渡し直前ですよ?

そこで設計士に報告するって・・・その心は?



・・・もうね、笑うしかないんです・・・


plant_gajumaru.png





今回の発端となった キャビネットが入らない一件と言い

カーテンボックスの事と言い

「上棟式までに書いて下さい」 と監督が言うから

書いて提出した造作に関するものが いっさい棟梁に伝わってなかった事と言い

 ↑ コレわたし結構 根に持ってます(--; しっかり社長に訴えましたから


現場監督 ~ 各部署の連絡が 全く成されていない












とにかく 早く引っ越したいんです

っていうか、引っ越しはもう決まってるんです

なのにキャビネットが入れられないんです

どうにかして~!





ってことで、まだ続きます・・・
mokuhyou_mitatsu_woman.png











応援ポチありがとうございます!頑張ります☆




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ 和風インテリアへ

ブログランキング・にほんブログ村へ




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

スポンサーサイト

edit

CM: 3
TB: 0

page top

Category: 建築中のあれやこれや

とうとう堪忍袋の緒が切れた件 ~ 準備 ~ 

2016/03/22 Tue.

予約投稿にしたはずが一度載ってしまったようで
途中まで読んでいた方、失礼しました・・・


発端編 →

アクセス数が伸びたので一応 注釈として・・・
意図的に若干 危機感のない文体にしています
あんまり堅苦しいと読みづらいと思うし 悲壮感満載だとツライし

ふざけている訳ではないのですが
読んでいて不愉快に思った方がもしいらしたらスミマセン

当事者としては結構キツイ現実ですが
少しでも読みやすくするため顔文字やイラストを多用します





前回補足

会議のアポとなる連絡が取れるまでに

現場監督からは数回にわたって 夫&義父へ電話が来ました

プリントしたメールを見せた翌日の電話で 「 昨日は申し訳ありませんでした 」 と言われた夫が

昨日の問題ではないと説明

「 この件に関しては看過できない、大変遺憾である 」 旨を伝えるものの

社長からはいっこうに連絡は無く

会社としての対応はどうなのかを尋ねるも

「 社長には報告済みだが、事態が重大であるが故にすぐに社長が対応できない 」

との返答

それに対して 危機管理がなっていないのではないかと指摘すると

「 全く同感だが、雇われている身で社長に出向けとは言えない 」 



ε=(‐ω‐;;)



これはもう、のれんに腕押しだろうと

夫と義父が不本意ながら 頂戴していた名刺を頼りに連絡



事件発覚から4日目にして全員が集う場を設けることができました


で、これが前回記事の最後の部分になっているわけです→




illust2712_thumb.gif




一応 話し合う意思が確認できたので 準備です

おじいちゃんが持ってきてくれた本を参考にパパがお勉強
illust3241.png




・ 今回の発端 社長の認識確認

   当初から言い続けていた物が入らない事態を理解できている?


・ これまでのアレコレ ここまで我慢したよって報告

   カーテンボックスが造れなかったことに始まり

   テレビボードの寸法が合っていなかった為、棟梁と困ったこと

   一階のトイレの造作が打合せの通りに行われなかったこと

   言えども言えども工程表が最後まで出てこなかったこと

   再三お願いした見積もりがなかなか出てこなかったこと

   自分の都合で高額の支払いを突然、電話のついでに請求してきたこと

   (後述するけどまだある)  など



・ もう現場監督が信用できないよって話

   「良い考えがあります」「任せて下さい」「調べています」と言いつつ放置される

   「知りません」「聞いていません」「今更無理です」が多すぎるなど



などなどをまとめて 文書作成


それを おじいちゃんとわたしと 三人で共有して

決戦に向かいました とさ



続きます
pose_namida_koraeru_woman.png









励みになってます☆




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ 和風インテリアへ

ブログランキング・にほんブログ村へ




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 建築中のあれやこれや

とうとう堪忍袋の緒が切れた件 ~ 発端 ~ 

2016/03/22 Tue.

怒り新党です

どんだけマツコ好きなんだと

好きです マツコさん




・・・それはさておき

あ~あ、こんな記事書くことになるなんて・・・

ホントがっかりです

でも備忘録として書きます

これから建てられる方、希有なケースだとは思いますが

我が家のようにならないよう、注意してみてください

・・・滅多に無いと思うんだけど・・・


「 しばらく書けないかも 」 と思ってましたが ちょっとだけね(--;

解決してないので、何回かに分けて書くことになると思います

plant_monstera.png






発端はカーテン屋さんの採寸でした



その日はカーテン屋さんお二人以外にも

クリーニングが入っていたり、おじいちゃんが頼んだ電話関係の方が来ていたりと

入居前のお家が大所帯で賑わっていました


一階、二階と順調に採寸して 最後におじいちゃんの部屋

ベランダの大きな窓と腰窓と終わって、最後に縦滑り窓を測っていたときのこと


カーテン屋さん 「 ここは他のお部屋と同じシェードでいいですか 」

おじいちゃん  「 こっち側にキャビネットが入るから、それに当たらなければなんでもいいですよ 」

ってことで、まずは端から窓までを計測

カ 「 えーっと220 (cm)ですね キャビネットはどれくらいですか 」

慌てて確認しようとしたんだけど、その日に限ってノートを忘れたわたし・・・

でもまぁ、現場監督は資料を持っているのでパパがそちらへ確認

現 「 平面図では210ですね 」
map2.gif
※画像はお借りしました








そっか、そんなもんだったか




カ 「 かなりギリギリまで来るので、シェードをどんな風にするかですね 」

ってことで このカーテンは一端保留

とりあえず正確な数字が知りたいとのことなので、私のメモを確認後

カーテン屋さんに連絡することにして引き上げました




で、メモを確認すると 240


・・・え?


240

何度見ても 240

若干パニクって職場に向かったパパに連絡

パ 「 ・・・ 」

あ、怒ってる・・・・

パ 「 ・・・ちょっとそれ、許されない事態だから 正確な数字出して 」

わ 「 はい 」

おじいちゃんとトランクルームに急行

二人がかりで測った数字は 240




ですよね

だってわたしのメモにも、おじいちゃんの手帳にも同じ数字が書いてあったもん



そしてメールの送信ボックスも開いてみる

やはり8月に 240 と書いて送信してある

それに対する返信も設計士から返ってきていた



で、平面図で 210?

pose_ohno_woman.png



設計段階で 「 この部屋には コレを入れます 」 と要望書に書いてあるものが入らないの・・・?

もっと言えば

初日に社長と設計士が家に来て 「 これを入れます 」 と説明して

目視して行ったものが入らないの???



それどういうことなの?????


もう 怒って良いよね?

激おこぷんぷん丸で良いよね? ←



カーテン屋さんに対する現場監督の態度も横柄でイライラしてたもんだから

大爆発ですYo!




メールをプリントアウトして ソッコーで現場監督に連絡

おじいちゃんと現場に乗り込んで 説明を求めました


現 「 ちょっとこれは・・・わたしの引き継ぐ前の段階なので 」





・・・ (°言°怒)




はぃ? (°言°怒)



だとしてもだ、引き継がれてないことに責任は無いのか?

平面図だけを頼りに仕事をすれば完璧なのか?

っていうか、引き継いだ直後の話だけど?

まずは会社に持って返って対応考えなくて良いのか?
skyhigh2_3.jpg
※画像はお借りしました



翌日 現場監督が身ひとつで仮住まいに来訪

おじいちゃんの話によると

・ わたしも社長もすまないと思っている
・ 窓を移設すると柱の関係上スリットみたいなものになる
・ 外構はやらないと言われたが、ブロック塀の問題をこちらで解決しようかと思う

以上を口頭で述べられたらしい



・・・えっと



かなり由々しき事態なんですけど、ご理解頂けてる???

社長と設計士と現場監督で膝合わせて話し合って

述べたものでも良いから 対策を書面で提出して欲しいんですけど




さらに翌日 現場監督から 「申し訳なかったです」 と電話での謝罪以外ないので

おじいちゃんが社長にコンタクト

繋がらない・・・やっと繋がったのが夜

更にパパも電話して 「 全員揃って今後を話し合いたい 」 と翌日にその場を設定しました






我々三人の見解 は

「 きっと社長に正確な報告が成されていない 」







続きます
zasetu.png











応援ポチ お願いします☆




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ 和風インテリアへ

ブログランキング・にほんブログ村へ




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: 建築中のあれやこれや

カーテンで右往左往。 

2016/03/14 Mon.

「 今頃カーテン!?間に合う!??? 」

という、他施主様の声が聞こえてきそうですが

今頃です

そう・・・

間に合いません (爆)


もういいよ・・・ ←


まぁ間に合わないと言っても 全てがダメというわけではなく

納品が間に合うものもあれば、お店で貸し出して下さるのをつけることになるものもある

っていうだけで、目隠しが何もない!状態にはならないので大丈夫です

仮住まいで使用中の 旧宅から持ってきたカーテンもあるしね~




さて そのカーテン

我が家では相見積もりを取ってみました

まずは新規参入している業者さん

営業さんのお話では 「 かなり割り引けます! 」 とのことでしたので期待☆

ちなみに、新居の平均はどれくらいですか?と伺うと

「 私の知っている上限で50万というお宅がいらっしゃいました 」

50!すごいですねぇ・・・

(;´д`)=3 どんな大きなお家なんでしょう


後日 新居にてカーテンのコーディネーターさんとカタログ広げて

約3時間^^; だっていっぱいあって迷うんだもーん

その迷った中から絞ったものをサンプルで送っていただきました


カタログよりもずっと大きくて

さらに壁紙のサンプルよりも大きかったです

が、これは「貸し出用」と貼られていたので用返却です

やっぱり大きい方が分かり易いですよね

そして素敵~☆





そこから最終決定をして 数字を出して頂きました


その数字

1120000円

(; ゚∀゚)・∵. ファッl!!?

・・・あれ?ゼロの数間違えたかな?


(´Д`)


『 私の知っている上限で50万というお宅がいらっしゃいました 』

『 ・・・・・・上限で50万というお宅がいらっしゃいました 』

『 ・・・・・・・・・50万というお宅が・・・・・・ 』

『 ・・・・・・・・・・・50万・・・・・・・』



倍以上やんけ!!!Σ(°д°lll)



原因は とってもイイトコロのメーカーさんばかりを選んだこと

営業妨害になりかねないので業者名は伏せますが

イイトコロ = 商品も素敵です

これはホント

デザインだけでなく、生地そのもの 織りから素晴らしいので

カーテンになったら本当に感動するんだろうなぁって感じ


が、お値段も 相応に素敵^^;







そんなわけで、もう一店に相見積もり依頼

本当に読んで字の如く 駆け込み

アタヽ(´Д`ヽ ミ ノ´Д`)ノフタ

同じ内容で出してもらうのと、そのお店オリジナルで選んだ場合と

2パターンの見積もりをお願いしました



room_youshitsu.png

ショールームになっているところなので生地サンプルではなく

きちんとカーテンの状態でレールに掛けて見せて下さったので

ドレープとレースを重ねて見ることも可能なためじっくり選ぶことが出来ました


とはいえ、時間に追われている状態なので

かなりの駆け足で作業を終えた感があります

担当して下さったコーディネーターさんも

「 もう少しお時間があれば、詳しいコーディネートでお勧めすることも出来たんですけど 」

と おっしゃっていました

ごめんちゃい (。・ ω<)ゞ テヘペロ  ←





結果

同じ内容では やっぱり100万超

それでも前業者さんよりも下げて出して下さってました

要はやはり選んだカーテンの定価自体が そうとう良いお値段ってことです


でもって、オリジナルのカーテンで考えた方は

キャンペーン & 割引 盛り盛りで

 740000円

うーん・・・まぁ 当初に比べるとね

あの衝撃から考えればね

38万違いますからね


っていうか、自分が選ぶものがそうしているというだけなんだけど

そもそも論ね ε-(‐ω‐;)




cartain.png



と、いうことで

後者のお店にオーダーすることで決定

パパの許可が下りたので 良いのこれで!



アレ とか アレ とか 諦めたカーテンに若干の未練はありますが・・・

だってすっごく素敵だったんですよー

サンプル見ちゃったからねぇ (笑)

でもお店にあったものも もちろん良いものが揃っていたし

スペック的にはコチラの方が高いようでした

イイトコロのは織りやデザインが売りでした


一応これが概算なので、もう一度現場でコーディネーターさんがみてくださるそうで

そこで採寸等して最終決定になります

内金も払っちゃったし~




いやぁ、噂には聞いて (ブログで拝見して) いましたが

カーテンって高っk・・・侮れないね(笑)






カーテンいつ着くの?と思われましたらポチお願いします☆


人気ブログランキングへ



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ 和風インテリアへ

ブログランキング・にほんブログ村へ




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


edit

CM: 4
TB: 0

page top

Category: 建築中のあれやこれや

引き渡しに いろいろ間に合わない問題 2 

2016/03/08 Tue.

さて 前回()の続きです


ローンのこともあるのでと

「 早めに概算でも良いので最新の見積もりを出して下さい 」 と現場監督にお願いして

そのとき同時に 「 照明プランもお願いします 」 と伝えてありました

kagu_light_pendant_snafkin.png


と、いうのも わたしたちの手元にあったのは

以前の設計図での照明プランのみ

間取りが変わってしまっているので、こちらも最新版をお願いしました


その際に夫は

「 おそらく自分たちが目指している雰囲気と、提示される照明器具は一致しない可能性があります

 ですが、ビルダーさんと照明の業者さんとの兼ね合いもあるでしょうから

 可能な限り、提示されたプランに沿うつもりでいます

 そのためにも、早めに検討させて頂ければと思います 」 とも伝えていました


つまり、できるだけ提示されたものでつけて

施主支給のランプは最小限に抑えましょう と言っていたわけですね




が、

もう大工仕事も終わろうと言うときになっても

まだ貰えない・・・



もう待てないね ってところまで粘って

結局 階段と義父の部屋、それと和室以外は

すべて施主支給となりました



ようやく出てきたのは お願いしてから一ヶ月後
test_print_mondaiyoushi.png

もう待てずに揃えたのでと伝えると 不要なものにチェックをして欲しいというので

赤×だらけのものを即提出



現 「 これは・・・ちょっと・・・大がかりな変更になってしまいます 」

夫 「 ですので申し上げましたよね 一ヶ月は待ちましたし

    その間、何度と無く早く欲しいともお願いしました

    で、出して下さったのがつい先日、しかもついこの前増やした照明もこのプランには入ってます 」



・・・要するに 提出してくれたギリギリまでやってくれてなかったってことね



現 「 ですよね! ですので、社長の方には私の方から掛け合っておきますので! 」


(#゚Д゚) アタリマエダ!




しかもこの会話、ホントについ最近

引き渡しが決まりましたよ って内容と一緒になされたもの



ホントに信じて待ってたら施主支給ものは一切間に合わなかったんじゃないの?







引き渡し 及び 引っ越しが見えてきたので ずっと気になっていたことを質問

私 「 あのー、アレどうなりました? 」



  アレとは設置場所でモメたものなんですけど

  そのときに

  現 「 奥さん、これってご指定のものがあったりしますか? 」 と聞かれたので

  特にないと言ったところ

  現 「 だったら、私に良い考えがあるので、任せて貰えますか! 」 
  figure_ta-da.png

  と仰っていたため
 
  この件に関しては全面的にお任せしていたもの

  それが12月のこと


で、その 「 アレ 」 がいつまでも設置されないので 聞いてみたわけですが

現 「 いやぁ、なかなか無いんですよねぇ! 」




 は?(°言°怒)




現 「 いま探してますんで!間に合わせますんで! 」


(#゚Д゚) アタリマエダ! 二回目



現 「 で、驚かないで欲しいことがあるんですけど 」


 ・・・まだ何かあるのか? (°言°怒)


現 「 洗面台の納品と、ベランダの手すりがオープンハウスまでに間に合わなくなりそうなんです 」


 ・・・ ・・・ ・・・ ・・・。 (°言°怒)



 は?(°言°怒)


room_senmen.png


洗面台 決めたのって 10月でしたよね?

今までそんな話 いっさい出てませんでしたよね?


提示された洗面台じゃ好みじゃないから わざわざ増額してまで変えたのに

余所様が見に来るその日に 違うものが入ってるの?

手すりも同じ

おじいちゃんが一生懸命考えたのに?



現 「 なので、違うものが置いてあっても驚かないで下さい 」


いやいやいやいや・・・・

そこじゃないとこに いま驚いてるyo!








もうね・・・ここまでくると 開いた口がふさがらなくて

怒る気にもなれないんですね



完全に任せっぱなしで放置してたわけではなくて

現場には週5日は行くようにしていたし

棟梁とも良くおはなししていたし ( お陰で大工仕事での問題は即解決できた )

メルアドも電話番号も交換しているので、連絡は取りやすかったはずです

以前の話もあるし、可能な限りはこちらから疑問は解消するようにしていたけど



それがどうしてこうなるかな?


洗面台とかの納期も 施主が確認しないといけないもんなの?





おまけ

現 「 それでですね、オープンハウスにあたって広告を出すので

    施主さんのコメントをお願いします(゜▽゜*) 」




・・・・・・・・・・・・・ はいはい。





応援ポチ してくださると泣いて喜んで 頑張れます!



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ 和風インテリアへ

ブログランキング・にほんブログ村へ




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

edit

CM: 4
TB: 0

page top

2017-04

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。