目指せ和洋館。 

和服好きの管理人が綴る、注文住宅の備忘録。

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 建築中のあれやこれや

畳の敷き方 

2016/01/21 Thu.

room_washitsu.png


また和室かよ!

と三村さんバリのツッコミを頂きそうですが

書(描)きます (笑)



なんで書こうかと思ったのかというと

先日モデルルームに行きまして

・・・照明とか壁紙の参考に・・・^^;

数軒お邪魔したのですが、そのうちの一軒で

オリジナル畳の丈夫さについてご説明を頂いたんですね

かなりの年数が経っているのだけれど、ほとんどダメージがない というような



で、思わず

「 あぁ、だから入り口がここに設定されてるんですねー 」

って言ったんです

こういう間取りでした↓
床の間入り口2


この敷き方ならば一般的に

床の間入り口

入り口はこうなります↑

こうすると、目に沿って入れるので

畳をすらずに長持ちします



そこを敢えて畳の丈夫さをアピールするために

入り口をずらして設計したのだと思ったんです



しかし返答は

「 あ、いえ・・・あ、床の間があの位置なので・・・ 」


床の間に対して縁( へり )が垂直に入ってしまうと

『 床差し 』 となりあまり良くない敷き方とされています

つまりそうならないように敷いてありますと言うことなのですが・・・

そうだとしても、入り口はここじゃなくても良くない??
( ・ω・)?


間取り的には入り口が左にあっても大丈夫そうだったのに

設計段階で気付かなかったのかなぁ と思いました



わたしが子供のころ住んでいた古い家も、3箇所に入り口があったため

ひとつの畳がケバケバになっていたところがありました

それはそういう間取りにしかならなかったからだと思います




間取り的に無理があるから

自分たちの生活動線を考えると出来ないから

そんなこと構ってられないし!

って理由なら別に良いと思うんです


それがベストな訳ですから

人それぞれです





だけどそこはモデルルーム

いかようにでも出来たんじゃないかい?

と思ってしまったわけです




で、実は我が家も一度 和室の畳が気になって

間取りを変えて頂いたことがあります


※ここから不祝儀の敷き方について書きます

『 自分家がそうだったら気になるからヤダ! 』 という場合は見ないでください^^;

滅多に無いとは思うんですけど、モデルルームの一件もあるので・・・



house_reform.png







和室の間取りが7.5畳になったことがあります

さらに畳コーナーをおじいちゃんが希望して

それが3畳分図面に載っていたのもこの時期です



何が気になったかというと コレ↓
不祝儀敷き

4畳半の巴敷きに 隣接した3畳 検死の間


もちろん7畳半を わざわざこんな敷き方にはしないでしょうけど

知っちゃってると どうしても・・・orz

しかも3畳の畳コーナーは完全にこのままの敷き方だったので・・・

そこに掘炬燵が欲しいというおじいちゃんのリクエストに応えた結果

並べるしかなかったからと推測します




んで 「 畳の数と敷き方が気になります 」 とイチャモン 説明をして現在の6畳に落ち着きました



因みに 4畳半ならこれがベスト
4半
真ん中に半畳あるのは同じですが

時計回りになっています これが通常の敷き方です




3畳ならこちらがベスト
3



8畳だとこんな感じ
 羨ましいですねぇ
8



ご覧の通り、通常は縁が 『 T 字 』 になるように並べられます

不祝儀になると四つ角が集まった 『 十 字 』 が出来るようにに敷かれました

現在では大広間やお寺などに見られるようですよ

6畳で描くとこんな感じ
不祝儀敷き6




昔はお葬式等の時に、わざわざ敷き変えていたんだそうです

今は無理ですよねー

でもそういうことをしていた日本人ってすごいなぁって思います





せっかくここまで読んでくださったので

時代劇でそう言うシーンがあったら

畳をチェックしてみてくださいねー (笑)











歴史 特に江戸時代好きな方、ポチしてくれると嬉しいです^^*



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ 和風インテリアへ

ブログランキング・にほんブログ村へ




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

スポンサーサイト

edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: 建築中のあれやこれや

確認不足・見落とし過ぎに反省 

2016/01/15 Fri.

job_kenchikuka_woman.png


ここのところ いろんな問題が押し寄せていますが

それは契約時と その後の設計士 → 現場監督への引き継ぎ時

自分たちが見落としたり、確認をしてこなかったことも一因だと思います



これらの時って、とても慌ただしいんです

書類の確認を急ぎ足で済ませます

書類も沢山あります

考えながらやっても、けっこういっぱいいっぱいだったと記憶しています


でも、やっぱり自分たちの家だから

確認は自分たちの目で、耳でしなくちゃいけないんです

それは全て自分たちに返ってくるんです




ビルダーさんだって、一軒につきっきりで仕事をしている訳じゃありません

 プロなんだから、打合せでの内容は必ず反映されるはず 

  可能な限り要望書の内容は反映してくれるはず
 」

なんて、甘い んです

(ノTwT)ノ ┫:・'.::・┻┻:・'.::・





最初から言っていた要望が実は通っていなかった 図面では判らなかった


 → それをちゃんと聞いておけば通ったかも


当初は描いてあったものが いつの間にか消えていた

 → 契約前に 穴が開くほど見て確認しておけば戻ったかも


散々 社長さんと設計士さんには伝えまくった要望希望やイメージが 現場監督さんには伝わってない


 → 引き継ぎの時に もう一度確認すれば良かったのかも



こんな風に思います

だけど 「 かも 」 なんて言っていても時間は戻らないし

やり直しなんてききません



しかも、相性だってありますよね

にんげんだもの byみつを


自分の伝えたいことがなかなか伝わらなかったり

言っておいたのにやってくれてないと不満が沸いたり



それに気づけたのなら、伝え方を変えてみる

何度でも言ってみる、聞いてみる とにかく確認する


これに限るんです

相手の性格を変えるなんて無理だから

そしてそれは やっぱり自分に返ってくることだから

自分の為に 自分の方法を変えてみるんです





・・・なんか 変な自己啓発セミナーっぽくなっちゃいましたが^^; 違うよ




だから、これからお家を造ろうと思っている方

現在進行形の方

そろそろ契約に入る方

そんな方がコレを読んでくださっていたら

ぜび、わたしを反面教師として

しつこいくらいに 確認して確認して

疑問や不安はたくさんビルダーさんにぶつけてください



image3890.gifimage3890.gifimage3890.gifimage3890.gifimage3890.gifimage3890.gifimage3890.gifimage3890.gif



現在は夫が現場監督さんと今までの経緯をよく話し合い

「 こうしていきましょう 」

という取り決めをしてくれました


わたしは時間の許す限り、現場へ行き

棟梁が疑問に思ったところを きちんと答え

自分が不安な箇所を棟梁や監督に相談して

密に連絡をとれるようにしています



施工されてしまって諦める箇所も有ります

そこを嘆いていても仕方がないので

善後策を考え、そんなもの気にならない

満足のいく家を目指すべく 前を向こうと思っています




「 そういう会社を選んでしまったのは自分たちだから 」

と夫はよく言います 

そして

「 だから、これから先 もっと注意して たくさん確認していこう 」

と言います






もしかしたら 希有な例なのかも知れない

もしかしたら みんな普通にやってのけているのかも知れない

でもそんなの判らないし とにかく今は目の前の物に集中するしかない






まだまだ これから

工期も延びたし^^; 頑張ってく所存です










マイホームを建てる皆様

「 施工されて諦めなきゃいけない箇所 」 なんて出来ないことを願っています☆

素敵なお家になることを祈ってます 頑張ってください
tatemono_myhome.png




読んでくださって ありがとうございます








edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: 建築中のあれやこれや

クロスのサンプルをお借りしました 

2016/01/15 Fri.






先日すったもんだした 和室の天井を決める際↓

room_washitsu.png   和室の仕様 再び増額
提出した造作について棟梁と話すために現場に行き思いがけず現場監督と建具屋さんにもお会いできましたが、帰宅後に建具屋さんだと発覚したため「 あ、初めましてー お世話になってます 」 程度のご挨拶しかできませんでした( TДT)サメザメ監督さん、ちゃんと紹介してください・・・んで監督 ( &建具屋さん ) 立ち会いの下玄関やその他の不明点を説明して保留にされていた 「 和室の天井 」...



クロス&天井とクッションフロアのサンプルをお借りできたので

暇さえあれば開いてはニヤニヤしております
(・∀・)ニヤニヤ



ビルダーさん標準でサンゲツとリリカラ 両方から選べるそうです

天井とクッションフロアはグレードが違うそうです 
( 壁の方がグレードは上なんだって )

まぁ確かに比べてみると素敵な柄が多いのは「良い方」ですけど

和室と違ってそんなに拘らないし、お借りしたサンプルも

たくさん選択肢はあるので じゅうぶんだと思います☆

なので、この中から選べば 増額無し~♪

ここ大事ですよ!






いやぁ いろんなのがあって迷っちゃいますねー

楽しいですねー
(*´艸`)



Image2

名古屋タイルみたいのまでハッケーーーーーーーーーーーーン!

ただ、家の雰囲気には麻の葉の方がいいし、それは無かったので

これは使えないんだけどねぇ
(,,´ω`,,)







トイレとかどうしようかな~ ←そこ?







励みになってます☆




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ 和風インテリアへ

ブログランキング・にほんブログ村へ




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: 建築中のあれやこれや

和室の仕様 床の間再び  

2016/01/13 Wed.

fc2blog_20160113114456a2d.jpg


外壁がキテターーーーーーーーーーー(・∀・)ーーーーーーーーーーーーーーーーーーッ!!!

画像大きいですね・・・^^;




怒濤の2連投です




朝行ったら、サイディングが積まれてました

「 おはようございます ・・・外壁ですか? 」 と恐る恐る伺うと ←

「 そうだよ、見る? 」 と外壁やさんが一枚ペラッとめくってくださいました

「 写真撮ってもいいですか? 」 と恐る恐る尋ねると ←

「 いいよー 」 とスマイルで答えてくださいました

良い笑顔だよ!おいちゃん!O(≧∇≦)O   ← 失礼すぎ


サイディングはこれ一種のみで、玄関周りにタイルが貼られる予定です☆

どんな感じに収まるのか楽しみですぅ♪
(*´艸`)



中に入ると棟梁が既に作業中でした

ご挨拶と造作収納について尋ねられたのでお答えして

今日はそれくらいかなぁ なんて思っていたら

「 床の間なんだけど 」 と棟梁

床框の高さをどうする? ってお話でした

とりあえず、その場に二人でしゃがんで考える


床框は普通の高さをとってもらうつもりでいましたが

それだと、落とし掛けというか下がり壁(?)がアールで落ちてくるため

床の間がすごく小さく感じるんじゃないかと

八畳以上の部屋と違って、圧迫感も出るかもしれないとのこと
image1159.jpg
※画像はお借りしました

「 この部屋なら、数cm上げるくらいにした方がスッキリして良いと思うよ 」

と教えてくださったので

「 じゃあそれで! 」 と即決してきました

棟梁には絶大な信頼を寄せております (笑)



そして 現場監督が提案してくださった 脇床風のところの壁

床柱の裏っかわですね

その壁をくり抜いて光を通すことになっていて、くりぬきのデザインを現場監督さんが考えてくださってるとのことなのですが

「 ここさ、デザインとして抜くだけでしょ?光通すほかに用途あるの?こういうのは? 」

こういうの↓


壁の真ん中ではなくて、柱の接着面を半月型にくり抜く

「 この方が、デザインが見えるでしょ? 」

棟梁ナイス!!
(人´∀`)      ←コラ

「 それでお願いします! 」

棟梁には絶大なs (略)

「 床の間に明かりが漏れる感じにしてください 」 とだけ付け足して

あとはお任せしました

現場監督の了承はとれてるので 無問題☆




そうそう、気になっていた大黒柱

お邪魔させて頂いているブロガーさん

うめさん邸では、大黒柱に背割りをなさっていました
大黒柱の背割りo0400060013538952308.jpg
着工122日目1月12日 現場に行ったらちょうど監督さんも来てたのでウッドデッキをタイルデッキに変更したらいくら増額か?というハッチャケもそろそろいい加減にしておくべきと思われるような質問をしてきました。...



うめさん邸の棟梁さんが神業の持ち主で見事な大黒柱です

我が家ではそんな話もなく 不安に思ったので棟梁に突撃

「 大黒柱って背割りとかしないんですか? 」

「 これは割れないから大丈夫だよ 」 とのことでした

そっかー そうなのかー

(*´Д`)あっさり


ログハウスとかにいると 時々

ビシィ とか言うので怖いんですけど

たぶん大丈夫なんだよね

棟梁がそう言うんだし

棟梁には (略)












励みになってます☆

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ 和風インテリアへ
ブログランキング・にほんブログ村へ



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 建築中のあれやこれや

和室の仕様 再び増額 

2016/01/13 Wed.

room_washitsu.png

提出した造作について棟梁と話すために現場に行き

思いがけず現場監督と建具屋さんにもお会いできました

が、帰宅後に建具屋さんだと発覚したため

「 あ、初めましてー お世話になってます 」 程度のご挨拶しかできませんでした
( TДT)サメザメ

監督さん、ちゃんと紹介してください・・・


んで

監督 ( &建具屋さん ) 立ち会いの下

玄関やその他の不明点を説明して


保留にされていた 「 和室の天井 」

「 どうなりました? 」 と聞かれましたので・・・




 * 経 緯 *


先月下旬まで和室の天井だけが貼られていなくて

私 「 和室は何か理由があるんですか? 」 と棟梁に伺ったところ

棟 「 現場監督が何か考えていて、奥さんに聞くって言ってたよ 」

ということで 監督に確認



すると

監 「 天井はクロス仕様になってますが、板張りも考えます? 」 との回答


えっ・・・それ可能なの!?

他の部屋は天井できてるのに・・・

まだ変更可能なら、パパは純日本家屋・旅館的な和室が好きなので

そっちの方が良いに決まってるーーーーーーーーーっ!
☆.。.:*(嬉´Д`嬉).。.:*☆


私 「 あ!じゃぁ夫に確認してきます! 」





( 書いたけど、再び愚痴っぽくなったので中略 )






そして問題になるのは増額ですよね

天井を板目にする方法は三つだそうです

 ・ 板を張る


 ・ ラミネート天井  合板の表面に特殊加工(ラミネート)された紙を貼った化粧合板
              ※住宅建築専門用語辞典より引用

 ・ クロスの板目柄



我が家の和室は六畳です その一部屋分の増額分は

 ◆ クロス ( ビルダーさん標準 ) : 見積もりそのまま

 ◆ クロス ( サンゲツ or リリカラ ) : + 約1万円程度

 ◆ ラミネート天井          : + 約8万円程度

 ◆ 本物の板張り           : + 約12万程度


また 新たなご提案をいただきまして

どの天井だったとしても、棹縁を渡すとさらに和室に雰囲気が出ます とのこと

天井のこの横線↓
床の間(説明付)
※画像はお借りしました

その棹縁が一部屋分で そこから更に約4万円の増額



私 「 って感じなんだけど 」

夫 「 ・・・お金掛けるならラミ天じゃない方が良いね 」

私 「 なるほど 」

夫 「 ・・・板張りにしようか 棹縁は要らない 」



即 決 で す

パパ、決断早いんですよ

わたしは優柔不断なので 悩む時間が欲しいんですけど

彼はその時間を他のことに当てるのが上手なんですね

一から考えなきゃいけない物は徹底的に時間を掛けてでも調べるけど

選択肢を提示されると、超早い

すごいと思います ハイ




ってなわけで、和室の天井は板張りの棹縁なし(約12万増額)に決定



「 ・・・と、いうことでお願いします 」 

と 時間と履歴が残るようメールで飛ばして

翌日に確認でお話しさせて頂きました




!!((●ω●;)))・・・じゅ・・・じゅうに・・・m






節約します・・・応援ありがとうございます☆




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ 和風インテリアへ

ブログランキング・にほんブログ村へ




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 建築中のあれやこれや

造作の作図をしました 

2016/01/12 Tue.

test_print_mondaiyoushi.png

先週 棟梁に宿題を出された造作収納系の作図を

日曜に提出してきました

  当然だれもいなかったけど^^; 休み明け現場に入るのは棟梁の方が先だと思ったので


「 寸法入りのヤツを書いて 」 と言われたのですが

なにぶん数字が苦手なわたし・・・(知らんがな)

「 しゅしゅしゅ 縮尺がメチャクチャでも良いですかっ!? 」 とのふざけた問いに

「 いいよー 」 と棟梁は笑顔で答えてくださいました

ありがとうございます
(人´∀`).☆.。.:*・°




で、提出したのがコレ↓を元にエクセルで詳細を明記した物
無題

A4用紙で5枚になりました


・ 表玄関 : ハンガーパイプ及び棚

・ 第二玄関&パントリー

・ リビング : テレビカウンター、本棚

・ ダイニング : スタディカウンター

・ 脱衣所

・ おじいちゃんの部屋 : 物入れ、クローゼット

・ 寝室 : デスク、クローゼット

・ 二階廊下 : 下部収納カウンタ



作図したのはこの辺りです

今後 棟梁と打合せながらこれらを造ってもらうことになります

多分、出来てから箇所別に細かく記事にすると思いますが・・・思いますが (二回言った)

意外に多いな造作収納・・・という印象です

なにせ当初から出している要望が

・ 収納家具は極力置かなくて済むようにしたい

ってことなので、家具を置かずに済むよう造作になったわけです




ぞ・・・増額・・・
(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル



とか思ってたら

「 たぶん、しぃが一番最後までこの家に残る人なんだから 

  居心地の良い、満足のいくものにしなよ 」

とパパが神発言をしてくれたので

完全にお言葉に甘えております


でもちゃんと、みんなが過ごしやすいように

動きやすいように 暮らしやすいように考えてるからーーーー!



監督さんとのやりとりも頑張るよ!












応援ポチ お願いします☆




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ 和風インテリアへ

ブログランキング・にほんブログ村へ




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: 建築中のあれやこれや

ビルダーさんゴリ推しのアレが消えた問題 

2016/01/09 Sat.

kankou_himejijou.png
※いらすとやサンからお借りしました



一ヶ月ほど前に電気関係の打合せを

建築現場で行いました

「 こんな感じに配置しましょう 」

などという事前打ち合わせはなく

ぶっつけ本番 「 現地で配置を見ながら 」 と言われたので

とりあえず希望を考えてから向かいました

↑まぁ、ここは皆さん ご自分でやってらっしゃるかとは思います



その場で確認しながら、壁 及び収納 やドアとの関係を考えて

コンセントやスイッチを考えるのは良いことだと思いました



ただ

現地での打合せは寒かったです!!

エアコンは当然無いですし、壁もまだきちんと出来てません

壁があったら配線できませんからね、当たり前ですけどね

夏だったら汗だくになってたんでしょうね、きっと


寒い!痛いほどに(>。<)
って状態での打合せは

頭が働かなくなるように思います





事実、あとになって夫に言われて気づいたのが 今回の問題


ビルダーさんに勧められて決定した


    ソーラーパネルの話が

跡形もなく消え去っていた問題

main.gif



打合せ後、仮住まいでのこと

「 あのさー、ソーラーパネルの話 出なかったよね 」 とパパ

「 え? 」

「 電気関係の打合せだから、それも一緒にやると思ってたんだけど 」


そういやそうだ・・・


と、おもむろに契約内容を確認するパパ

「 ・・・ ない 」


・・・無い?(・∀・)?


「 契約書にソーラーパネルのこと載ってない 」


ナァニィ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ッ!!??

やっちまったな!わたし!


正直なところ、わたし個人としては 有ってもなくても良かったんですね

だから忘れていたとも言える

でも、ビルダーさんのオススメで話は進んだんですよ

パパもそのつもりで話を進めていたわけですよ

だから和瓦を諦めたんです



エコポイントの時もそうですが

これをするから、こっちを諦めて ってこと

たぶん少なからずあると思うんですね

しかもそれが、自分たちのワガママを押し通したいが為の結論ではない場合

こういう結果になってくると やっぱり不満は出てきます

(#`Д´)ノノ┻┻;:'、・゙



とりあえず、即 現場監督さんに連絡して

会社の方に確認してもらっている最中です

・・・そろそろ返事くれてもいい頃じゃない?とも思ってますがー



第一、予算があって そこにソーラーの話があって

その上での契約なハズなのに

現状で増額決定 しかもソーラーは入ってなかった


どうなるの?コレ

もう頭ついてけないけど?


doguu.png



更に、もう不満を記事にしたくないので ここへ最後に・・・


今まで建具についてあまり触れてきませんでしたが

一部とても拘っている建具があるんですね

契約時、建築士&社長から現場監督へ引き継いだ時に

その建具の相談を現場監督さんへ初めてしました

「 詳細を 」 とのことだったので、その次の時までにまとめて提出しました

それを確認して 「 じゃぁ建具屋さんと相談します 」 と言ってもらった

それが九月のこと


次の打合せでも、その次の打合せでも

上棟しても現場での打合せがあったときも

その建具の話は出るものの、全然 建具屋さんとの話が見えてこない

『 きっとわたしが素人だから工期とか見えないから

  間に合うのか不安で焦ってるだけなんだ 』

と思うようにしていました

話は出てくるからね、忘れられているわけではない



が、先日

「 建具屋さんと打ち合わせる日が決まりましたので、行ってきます 」

とご報告を頂きました

思わず 「 まだだったんですか? 」 と言ってしまったところ

「 建具屋さんが年末年始の休みに入っちゃってたので 」 という回答

(;-言-) 年末年始は九月からなんですかー? 

と言いたいのを こらえたよ! エライよしぃちゃん!(違)

でも 「 建具のお願いをしたのはずっと前で、今までもお伺いしてましたよね? 」

言っちゃいました 我慢できませんでした

まぁとりあえず、打ち合わせて見積もりと詳細を出して貰えるそうなので

この件に関してはおとなしく待っていようと思います




とにかく、契約時に気づかなかったわたしにも非はある

そして、前回も書いたけれど

プロだからと言って任せっきりではいけないということも気づいた

これからまだ、考える・選ぶ作業は残っていますので

頑張っていこうと思っています





不満ぶちまけた内容でごめんなさい!!!!








応援ポチ お願いします☆




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ 和風インテリアへ

ブログランキング・にほんブログ村へ




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

edit

CM: 4
TB: 0

page top

Category: 建築中のあれやこれや

すすんでビルダーさんに働きかけないとマズイかも 

2016/01/08 Fri.


※無印サンに飛びます




棟梁に新年のご挨拶をしたとき

「 造作収納のサイズを書いて来て 」

と宿題を頂戴しちゃったので

頑張って描きます ←まだやってない



image3898.gifimage3898.gifimage3898.gifimage3898.gifimage3898.gifimage3898.gifimage3898.gifimage3898.gifimage3898.gif





と こ ろ で

我が家は建築中、ほとんど打合せがありません

いや、それが一般的なのか 少ないのかは判りません

でも少ないような気がしてたんですよ


現場に足を運ぶと 棟梁が

「 これどうする? 」 と聞いてくださるので希望を伝える

それでつつがなく(?)進んでいるので大丈夫だと思っている(いた?)んですね


今のところ 大 問 題 は 無 い のですが

些細なことなので記事にはしなかった箇所で言うと

・ スロップシンクと窓の高さが希望と違う

・ 和室の仕様決定が棟梁に伝わってなかった

・ 上棟までにと言われて提出したリスト内容が1月7日現在、棟梁に伝わってなかった


  ↑その結果、違う仕様になっている場所が発生

・ 破風の仕様は標準で決定済みだと棟梁に聞いて初めて知った

・ エコポイントが無理だと、ギリギリになって教えられた
 ( これは書きましたね )

・ 契約後に変動している金額を把握したいのでと依頼したら、手書きで増額の見積もりをくれた

・ かなり前に依頼した建具の打合せがまだされていない


など、小さいかもしれませんが

ちりも積もれば何とやら・・・



ってか、任せっきりにしていたわたしがアホ・・・?
_ノ乙(、ン、)_





と、いうことに夫婦で気づいた12月

遅っ!!!

Σ(°Д°υ)





なので、疑問に思ったら即!

不安があったら即!

聞いていこうじゃないかと いうことになりました



自らもっとすすんで動かないとヤヴァイです
( TДT)マヂデ




image468.gifimage468.gifimage468.gifimage472.gifimage468.gifimage468.gifimage468.gifimage468.gifimage468.gifimage468.gifimage468.gifimage468.gifimage468.gifimage468.gif




先日棟梁とお話中

 「 壁紙の事とか まだ何も言われないんですけど だいじょうぶなんですかねー 」 と

何気なく言ったら

「 あぁ、そろそろ選ぶ頃だよね 言っておこうか 」



・・・やっぱりそろそろ そんな話の頃よね




プロに任せておけば大丈夫~

わたしたちは素人なんだから、きっと教えてくれる



なんて余裕ぶっこいてちゃいけないんだ

ようやく気づいた次第でございます






実は もうちょっとぶったまげた話があったのですが

それはまた別の機会に・・・




出来事が出来事菜だけに

言葉がとっちらかっているのは

ご愛嬌 (ぇ









応援ポチ お願いします☆




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ 和風インテリアへ

ブログランキング・にほんブログ村へ




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: 建築中のあれやこれや

現場への差し入れ 

2016/01/07 Thu.






  あけましておめでとうございます

本年も頑張って参りますので よろしくお願い致します

   皆様にとって、幸多き一年でありますよう

       心からお祈り申し上げます









建築現場のお仕事も始まったようです



歩くのにも慣れてきた頃から

現場に可能な限り日参しております

その際、手土産を持参するのですが


こちら
201601071452008de.jpg

ご覧の通り お菓子でございます


最初のウチは ペットボトルや缶の飲み物にしていたのですが

寒くなってきて大工さん ( 主に棟梁 ) はポットにお湯を入れていらして

温かい飲み物をご自分で作っていらっしゃるようだったので

それならばと、お茶請けにすることにしました


現場の玄関辺りにレジ袋が掛かっていて

その中にガサッと ばか○け や、ホーム○イ が入っているのを何度か見かけたので

ソレ系のお菓子にしてみました

時々 和菓子系もお持ちします


基本は大袋で個包装の物です

さっと食べられて、あまり手を汚さない物





年が明けての、仕事始めの日には

お年賀をお持ちしました

おじいちゃんが持たせてくれた一升瓶とお煎餅 (多分)

これは 『 新年会にでも 』 と言ってお渡ししてきました







差し入れって 何がベストなのか よく判らないですよねぇ^^;




精進します☆




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ 和風インテリアへ

ブログランキング・にほんブログ村へ




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

edit

CM: 2
TB: 0

page top

2016-01

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。