目指せ和洋館。 

和服好きの管理人が綴る、注文住宅の備忘録。

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 建築中のあれやこれや

和室の仕様 床の間再び  

2016/01/13 Wed.

fc2blog_20160113114456a2d.jpg


外壁がキテターーーーーーーーーーー(・∀・)ーーーーーーーーーーーーーーーーーーッ!!!

画像大きいですね・・・^^;




怒濤の2連投です




朝行ったら、サイディングが積まれてました

「 おはようございます ・・・外壁ですか? 」 と恐る恐る伺うと ←

「 そうだよ、見る? 」 と外壁やさんが一枚ペラッとめくってくださいました

「 写真撮ってもいいですか? 」 と恐る恐る尋ねると ←

「 いいよー 」 とスマイルで答えてくださいました

良い笑顔だよ!おいちゃん!O(≧∇≦)O   ← 失礼すぎ


サイディングはこれ一種のみで、玄関周りにタイルが貼られる予定です☆

どんな感じに収まるのか楽しみですぅ♪
(*´艸`)



中に入ると棟梁が既に作業中でした

ご挨拶と造作収納について尋ねられたのでお答えして

今日はそれくらいかなぁ なんて思っていたら

「 床の間なんだけど 」 と棟梁

床框の高さをどうする? ってお話でした

とりあえず、その場に二人でしゃがんで考える


床框は普通の高さをとってもらうつもりでいましたが

それだと、落とし掛けというか下がり壁(?)がアールで落ちてくるため

床の間がすごく小さく感じるんじゃないかと

八畳以上の部屋と違って、圧迫感も出るかもしれないとのこと
image1159.jpg
※画像はお借りしました

「 この部屋なら、数cm上げるくらいにした方がスッキリして良いと思うよ 」

と教えてくださったので

「 じゃあそれで! 」 と即決してきました

棟梁には絶大な信頼を寄せております (笑)



そして 現場監督が提案してくださった 脇床風のところの壁

床柱の裏っかわですね

その壁をくり抜いて光を通すことになっていて、くりぬきのデザインを現場監督さんが考えてくださってるとのことなのですが

「 ここさ、デザインとして抜くだけでしょ?光通すほかに用途あるの?こういうのは? 」

こういうの↓


壁の真ん中ではなくて、柱の接着面を半月型にくり抜く

「 この方が、デザインが見えるでしょ? 」

棟梁ナイス!!
(人´∀`)      ←コラ

「 それでお願いします! 」

棟梁には絶大なs (略)

「 床の間に明かりが漏れる感じにしてください 」 とだけ付け足して

あとはお任せしました

現場監督の了承はとれてるので 無問題☆




そうそう、気になっていた大黒柱

お邪魔させて頂いているブロガーさん

うめさん邸では、大黒柱に背割りをなさっていました
大黒柱の背割りo0400060013538952308.jpg
着工122日目1月12日 現場に行ったらちょうど監督さんも来てたのでウッドデッキをタイルデッキに変更したらいくら増額か?というハッチャケもそろそろいい加減にしておくべきと思われるような質問をしてきました。...



うめさん邸の棟梁さんが神業の持ち主で見事な大黒柱です

我が家ではそんな話もなく 不安に思ったので棟梁に突撃

「 大黒柱って背割りとかしないんですか? 」

「 これは割れないから大丈夫だよ 」 とのことでした

そっかー そうなのかー

(*´Д`)あっさり


ログハウスとかにいると 時々

ビシィ とか言うので怖いんですけど

たぶん大丈夫なんだよね

棟梁がそう言うんだし

棟梁には (略)












励みになってます☆

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ 和風インテリアへ
ブログランキング・にほんブログ村へ



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
スポンサーサイト

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://mayukago.blog.fc2.com/tb.php/100-567dc161
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-04

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。