目指せ和洋館。 

和服好きの管理人が綴る、注文住宅の備忘録。

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 建築中のあれやこれや

引き渡しに いろいろ間に合わない問題。 

2016/03/07 Mon.

画像の出し惜しみで 今回は文字だらけになるかも知れません(笑)




前回 襖紙やら畳縁を決めましたが (前回記事→

和室関係の建具はまだ設置されていません


全体の98%ほどは階段や2階の床と同じ、DAIKENの建具ですが

和室と、リビング~ダイニングをつなぐドアだけは造作でお願いしています

あとテレビ台の引き戸や、底上げしてもらった仏間の下部収納の扉なども



この中のリビングダイニング間につくドアは、夫とわたしのなかでは重要視されているもので

設計士さんに提案された 「 ステンド調 」 というのはイメージが合わず

こちら↓
daiken.png
※画像はお借りしました


現場監督さんへ引き継がれた際に 「 こんな感じ 」 と描いて伝えたものも

結局 「 なんか違うイメージ図になってる・・・ 」 という具合で

なかなか先に進まない問題案件でした




・・・スミマセン

以前 もう愚痴らないと宣言したのですが (コレ→

どうしても納得いかないし

こういう事もあったという備忘録と 

これから建てる方への心づもりになればと 書かせて頂こうと思います






現場監督さんとこのドアの打合せをしたのが9月下旬

自分たちのイメージ図を提出して 「 判りました、出来るところを探します 」 と

お返事を頂いて 「 難しいです 出来るところがないんです 」 というご報告を受けたのが12月下旬



そして 「 建具屋と打合せが決まりましたので行ってきます 」 を受けて

「 わたしたちは同席しないんですか? 」 という私からの質問に対する答えは

「 今のところ その予定はありません 」


なんでやねん!!!
(#`Д´)ノノ┻┻;:'、・゙


そして後日 「 難しいです 」 と違う図を示されたのが1月中旬


・・・はぃ?(゚⊿゚#)


なんで今 違う図面で検討してるの?

これでずっと探してたの?




で、結局 ナゼ建具屋さんに会わせたくなかったのかは不明なまま わたしたちが直接お会いして打ち合わせることに

「 ガラスを扱ってるところがないんですよー 」 と現場監督が言っていたので

自分で検索 あっさり発見

無料サンプルを二回に分けて10点取り寄せて

打合せに向かいました




「 この図案で、こういうガラスを使用して造って頂きたい 」 旨を伝えて

見積もりが出てくるのを待ちました

結果としては 「 40万かかるが、希望通り出来ない 」
zasetu.png


これを受けて、10月頃にちょっとだけ見学に行った建具工房へソッコー向かいました

この時点で2月下旬・・・ ε- (‐ω‐;)


結局、自分たちで見つけた建具屋さんにドアだけはお願いすることに決めました

その代わり もう引き渡しには間に合いません

一応 生活に支障は出ないし

大枚叩いて妥協した物をつけて生活するより

納得のいくものを造ってもらいたい思いが強いので

そうすることにしました


で、この件に関して現場監督が仰った言葉は

「 正直ここだけの話、ウチの会社ではこの技術の建具屋が限界なんですよー

  大きいところに勤めてたときは、もっと良いところを使ってたんですけどねぇ 」


・・・そうかぃ (°言°怒)





申し訳ないですが、まだ続きます・・・

記事を分けて書かせて下さい






応援ポチしてくれると、乗り越えられます!(笑)




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ 和風インテリアへ

ブログランキング・にほんブログ村へ




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

スポンサーサイト

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://mayukago.blog.fc2.com/tb.php/108-71b97b80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。