目指せ和洋館。 

和服好きの管理人が綴る、注文住宅の備忘録。

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--/--/-- --.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

CM: --
TB: --

page top

Category: 建築中のあれやこれや

引き渡しに いろいろ間に合わない問題。 

2016/03/07 Mon.

画像の出し惜しみで 今回は文字だらけになるかも知れません(笑)




前回 襖紙やら畳縁を決めましたが (前回記事→

和室関係の建具はまだ設置されていません


全体の98%ほどは階段や2階の床と同じ、DAIKENの建具ですが

和室と、リビング~ダイニングをつなぐドアだけは造作でお願いしています

あとテレビ台の引き戸や、底上げしてもらった仏間の下部収納の扉なども



この中のリビングダイニング間につくドアは、夫とわたしのなかでは重要視されているもので

設計士さんに提案された 「 ステンド調 」 というのはイメージが合わず

こちら↓
daiken.png
※画像はお借りしました


現場監督さんへ引き継がれた際に 「 こんな感じ 」 と描いて伝えたものも

結局 「 なんか違うイメージ図になってる・・・ 」 という具合で

なかなか先に進まない問題案件でした




・・・スミマセン

以前 もう愚痴らないと宣言したのですが (コレ→

どうしても納得いかないし

こういう事もあったという備忘録と 

これから建てる方への心づもりになればと 書かせて頂こうと思います






現場監督さんとこのドアの打合せをしたのが9月下旬

自分たちのイメージ図を提出して 「 判りました、出来るところを探します 」 と

お返事を頂いて 「 難しいです 出来るところがないんです 」 というご報告を受けたのが12月下旬



そして 「 建具屋と打合せが決まりましたので行ってきます 」 を受けて

「 わたしたちは同席しないんですか? 」 という私からの質問に対する答えは

「 今のところ その予定はありません 」


なんでやねん!!!
(#`Д´)ノノ┻┻;:'、・゙


そして後日 「 難しいです 」 と違う図を示されたのが1月中旬


・・・はぃ?(゚⊿゚#)


なんで今 違う図面で検討してるの?

これでずっと探してたの?




で、結局 ナゼ建具屋さんに会わせたくなかったのかは不明なまま わたしたちが直接お会いして打ち合わせることに

「 ガラスを扱ってるところがないんですよー 」 と現場監督が言っていたので

自分で検索 あっさり発見

無料サンプルを二回に分けて10点取り寄せて

打合せに向かいました




「 この図案で、こういうガラスを使用して造って頂きたい 」 旨を伝えて

見積もりが出てくるのを待ちました

結果としては 「 40万かかるが、希望通り出来ない 」
zasetu.png


これを受けて、10月頃にちょっとだけ見学に行った建具工房へソッコー向かいました

この時点で2月下旬・・・ ε- (‐ω‐;)


結局、自分たちで見つけた建具屋さんにドアだけはお願いすることに決めました

その代わり もう引き渡しには間に合いません

一応 生活に支障は出ないし

大枚叩いて妥協した物をつけて生活するより

納得のいくものを造ってもらいたい思いが強いので

そうすることにしました


で、この件に関して現場監督が仰った言葉は

「 正直ここだけの話、ウチの会社ではこの技術の建具屋が限界なんですよー

  大きいところに勤めてたときは、もっと良いところを使ってたんですけどねぇ 」


・・・そうかぃ (°言°怒)





申し訳ないですが、まだ続きます・・・

記事を分けて書かせて下さい






応援ポチしてくれると、乗り越えられます!(笑)




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ 和風インテリアへ

ブログランキング・にほんブログ村へ




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 建築中のあれやこれや

襖開けてドラちゃん出てきたら嬉しいな♪ 

2016/03/02 Wed.




ご無沙汰しております

にもかかわらず、見に来て下さってる方

本当にありがとうございます


工期もあと少し、頑張って可能な限り書こうと思っています




とはいえ、学校の事とか幼稚園のこととか

現場監督のこととか 学校のこととか(2回目)

風邪がしっかり治ってくれないとか

ヘロヘロでございます^^;




で どれくらい進んだの?ってことですが

ただいまクロス屋さんが頑張って下さってます
fc2blog_20160301110526e5d.jpg

↑ 2階こども部屋 ( 予定 ) の勾配天井

どうやって貼るの・・・?的な感じですが

お伺いしたところ

「 はしごを2台使ってやりました 」 とのこと

本来は足場を組みたいんだけどねぇ と苦笑していらっしゃいました

この部屋のほんの一部のためには組めないみたいで

申し訳ないっす(--;


あんな高いところなのに、キレイに貼ってあるのに感動してスゴイ(語彙力・・・)を連発したあと

「 写真撮ってもいいですかっ? 」 と聞いたら

「 ありがとうございます 」 と言われてしまいました

感謝してるのは わたしですよーーーーーーーーーーっ!!!
(。≧ω≦。)ノ







棟梁から

「 取り付ける物があったら持ってきて 」 と言われておりまして

クロス屋さんが貼る前に棟梁がつけておいて

壁紙を貼る際に一端撤去して、貼り終えてからクロス屋さんがつけ直してくれるそうです

と、いうことで依頼したのが 第二玄関のフック
fc2blog_2016030111042521a.jpg

これもつける位置を考慮して下地を補強して下さってます

設計の段階でこれは織り込み済み~

あとはバランスを棟梁と考えてつけてもらいました







そして和室の襖紙を考えて下さいとサンプルを渡されたので

あーでもないこーでもないと選んでおります

のび太くんの部屋っぽいのとか(・∀・)
fc2blog_20160301112519f57.jpg

「 ほらドラちゃん出てきそう~(・∀・)♪ 」 とパパに見せたところ

「 却下 」 即答されました

いいじゃーん 昭和っぽくってー レトロでー

まぁ結局 全然違う物を選んだんですけどね^^;




畳縁も選びました
fc2blog_2016030111275040b.jpg

こんなに種類があるんですね

知りませんでした

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 建築中のあれやこれや

まさかのアレが足りなかった問題。 

2016/02/19 Fri.

figure_shock.png

久々に牛を描いたけど、うまく載らなかったので断念・・・





先日、棟梁から悲壮な叫びを頂きまして・・・

「 設置しようとしたら足りなかったんだよ 」




何が・・・

それは

テレビ台↓


Σ(゚д゚lll)!!!




この板、平面図の寸法で届いた物

なのにナゼ足りない(短い)かというと

平面図ではテレビ台横の仏間をかなり大きくとっており

詳細な寸法で出して下さいと現場監督に言われたわたしが

上棟式に提出したものとは数字が違うからなんですね




「 届いてすぐに計っとけば良かったんだけど・・・ 」

と申し訳なさそうな棟梁


いいえ!貴方はとても素晴らしいお仕事をしてくださってます!

元はといえば、コレを発注したのは誰なんだ!


・・・とか犯人探しをするより

届いたこの板をどうするかが先決


選択肢は

1,返品 及び 交換で丁度の板を着ける

2,この板をどうにかして使う

この2つ まぁそりゃそうですよね


棟梁、パパ、わたし全員の意見は

2,この板をどうにかして使う

で 一致




一致したは良いんだけども

約20cmも開いちゃうこの空間

これをどうしたものか・・・


「 ここ ( 仏間 ) の壁をふかすってのも手なんだけど 」

テレビ台に隣接する壁を30cmの厚さにする というもの


そこに30cmくらいの板を当ててシミュレーション

「 う~ん・・・圧迫感あるね・・・ 」

却下



「 同じ素材の板が余ってるから、それで目隠しも出来るよ 」

他で使って余った部分で覆うことが出来る というもの

ただし、木目の方向が変わってしまう


これが一番可能性としてはアリだけど・・・





と、悩みに悩んで

パパの出した答えは

「 台を壁~壁の中央にして、両端を隠す 」

これを棟梁に確認すると

「 なんとか出来るよ 」 とのこと



ひとまず 乗り切れた模様です


どうなったかは後日ご報告します







応援ポチ お願いします☆




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ 和風インテリアへ

ブログランキング・にほんブログ村へ




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 建築中のあれやこれや

雨樋など、いろんなものが着いてきました 

2016/02/14 Sun.

インフルエンザが流行ってるようで 娘の学校でも注意喚起のプリントを配布しています

みなさま どうぞ御自愛下さい


とか言ってますけど、今月に入ってチビ助を皮切りに

胃腸炎が我が家で大流行

ミーハーなわたしもご多分に漏れず ちゃんと発熱致しましたorz

いやぁ・・・お腹には来なかったけど高熱にうなされて

けっこう厳しかったです

お布団の中でガタガタ鳥肌たてて悶絶しておりました
((((;≡д≡;i))))ヵ゙タヵ゙タ㌦㌦…



とりあえず回復して

クロスの希望を書いてくださいと現場監督に言われていたので

締め切りギリギリで提出

ちゃんと図解込みで書いておきました




大工仕事も佳境でございます



玄関のカウンターも着いていました


ここ、図面では下部収納で戸が着く予定でしたが

おじいちゃんの置物を置くためでもあったのに 計ったら置けないことが発覚
Σ(°д°lll)ガーン

だったらもう 飾り棚で良いんじゃない?

収納にするとその分狭くなるし、収納は壁面にあるから

と鶴 ( 棟梁 ) の一声でカウンターに変更

「 角とっとくから 」 との宣言通り 丸くしてくださってました☆





階段の手すりも設置済み


ダイケンの階段とセット(?)でございます





外の方では雨樋が着きましたよ!



以前うめさんが決めていらした雨樋

破風・鼻隠し・雨樋の色
あーーーー悩む。悩みまくる。
破風と鼻隠しの色について。
そういえば屋根のとこは全部「破風」だと思っていたんですが、雨樋が付くとこは鼻隠しっていうんですね(´Д` )
知らなかったーーー。


ツートンにしたと仰っていて

あらっ♪∑(・ω・ノ)ノ そんなん可能なーん?

ってことでウチでもやってもらえるのか現場監督に確認

「 できますよー 」  Σd(゜∀゜d)ォゥィェ!!!


ってことで我が家でも採用!

上部を 濃いグレー焦げ茶 から  焦げ茶を選び

グレーは三色くらいありましたが 薄いグレーにしない方が良いよ と大工さんたちにアドバイス頂きました
もろ配管っぽくなっちゃうよ とのことでした


破風をその色に揃えてもらいました

下部の壁に添う場所は、サイディングに溶け込むようにベージュで


感動したのは、おじいちゃんの部屋のベランダ↓


後ろの壁ではなく、這わせる柱に色を揃えてくれていました

プロの作業なので当たり前なのかも知れないけど

ちゃんと考えられてるー!と
(* ´艸`) ちょっと感激でした





そろそろ我が家も形が見えてきました

棟梁がピッチ上げて頑張るよーと言ってくださっているので

バレンタインのチョコを差し入れしてきました☆




ボチボチ更新していきたいと思います





応援ポチ お願いします☆




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ 和風インテリアへ

ブログランキング・にほんブログ村へ




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: 建築中のあれやこれや

経過報告を兼ねて・・・ 

2016/02/01 Mon.

今現在の状態です

クロスの希望をもうすぐ出す期日なのですが

ショールームに行くタイミングが無く・・・

己の想像力を総動員して挑むしかなくなりそうな悪寒

家の大半を占める壁紙を想像でとか

とんだ博打になりそうです
ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ






階段は12月にはほぼ終わってました







子供部屋その1

唯一ロフトと勾配天井、トップライトのあるお部屋です

陽が当たりづらい場所なので、そういう仕様です

はしごが着いて、柵をつけてくださると棟梁が仰ってましたが

寝ぼけて足踏み外しそうで怖いです
(llФwФ`)ガクガクブルブル







おじいちゃんの部屋に向かう廊下

建具が着き始めてますねー

ドア自体はまだなのでしょうけど、雰囲気が出てきました


いろいろなブログを拝見していると

「 綺麗な現場は仕事も丁寧 」 という言葉を何度か見かけました

そうなんだろうなぁと思いつつ

我が家がお世話になっている棟梁のお仕事は

とっっっても丁寧で素晴らしいと思っているので、廊下にコードが沢山あっても気にしなーい

ヽ(*・∀・)ノ






こちらは子供部屋その2








廻り縁や巾木も着き始めてました

これらはダイケンのフローリングと同じシリーズで決まっていたようで

なんとなくモールディングは白かしら~とか考えていたのを一蹴されました^^;

白だったら壁&天井と一体化させて高くみえるかなーなんて思ってたんですけど・・・

がっつり焦げ茶なので、それは無理ですが

大正時代のお家って考えると、アリです ←何様







表玄関の上がり框と床板を貼ってくださってましたfc2blog_2016020109190502d.jpg
一階の床は基本 無垢です
(*´艸`*)♪

第二玄関側の廊下・脱衣所・トイレ・ファミリークローゼットは

クッションフロアになります





建具についてのあれやこれやも

時期が来たら書きたいと思います







気にしてくださっている皆様 更新遅くてすみません

ぼちぼち頑張っていきます☆




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ 和風インテリアへ

ブログランキング・にほんブログ村へ




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

edit

CM: 4
TB: 0

page top

2017-04

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。